ビジネスに最適?レンタルスペースのススメ

今まではどうしていたの?

まずはサービス概要から

レンタルスペースは貸し会議室とも呼ばれ、一定のスペースを時間区切りでレンタル契約が出来ます。その契約した時間内は自由に使う事が出来るのです。とはいっても使った機材や資料があれば片づけなければなりませんし、社外秘の情報がある場合はそのままにしてはおけません。
基本的なレンタルスペースとしては10~15帖ほどの間取りに長テーブル、ホワイトボード、椅子が設置されています。WiFiを提供しているところがほとんどなので、このスペースにパソコンがあればすぐに会議を始める事が出来るのもレンタルスペースの特徴です。
時間が来る前に片づけを済ませ、退出します。これが一般的なレンタルスペース、貸し会議室としての使い方といえます。

セミナーや勉強会にもぴったり?

何も会議だけに使うのではなく、様々な活用方法があるのはご存知でしょうか?ビジネスシーンに役立つ設備を整えているレンタルスペースがほとんどですが、中にはケータリングやキッチンといった設備がありますのでアイディア次第で様々な事に使えます。
ちなみにかなり広めのレンタルスペースを用意している企業もありますので、セミナーや勉強会といった数百人規模を収容出来ます。防音設備が整っているケースがほとんどなので社外秘の情報を出しても問題ありませんし、試験会場としてもぴったりです。
音が響かないという点ではダンス会場としても向いていますので、レンタルスペースは様々な企業から需要を得ているサービスといえるのではないでしょうか。


この記事をシェアする