ランキングを参考にしよう|人気のミネラルファンデーションの選び方

女性

良い物を使う

ファンデーション

塗れていないことが大切

今まで通常のファンデーションを使っていたのであれば、ミネラルファンデーションを使うときには今まで通りのメイク方法では粉がよれてしまいます。通常のファンデーションをつけるときには、人にもよりますが、洗顔後すぐに始めることがあります。通常のファンデーションには、パフを濡らしてメイクをすることでよりツヤのある顔を作ることができるというメイク方法があります。ですので、洗顔後の少し濡れている顔にメイクを始める人がいるのですが、これは通常のファンデーションには潤い成分が含まれているからこそできる方法です。しかし、ミネラルファンデーションには基本的に天然成分のミネラルのみ配合されているため、濡れているときれいにメイクができません。洗顔後は顔が乾くまで待ちましょう。

保湿をすること

ミネラルファンデーションの粉がよれないように、メイクをする前には顔がきちんと乾いていることが大切です。しかし、勘違いしてはいけないのは乾燥肌にミネラルファンデーションをつけてしまうと、顔の油分がミネラルファンデーションの粉にとられてしまい、余計に顔が粉をふいているような状態になってしまうということです。そこで工夫をしたいのは、洗顔後にはきちんとスキンケアを行い潤いを肌に加えることです。乾燥がひどいひとや、乾燥がひどくなる冬場には、この工夫をしても顔が乾燥気味である場合があります。そのときにさらに工夫をしたいのは、ミネラルファンデーションを塗った後に、よく保湿をした手で顔を優しく覆うということです。