ビジネスシーンで大活躍!セミナーも開けるレンタルスペース

ビジネスに最適?レンタルスペースのススメ

今まではどうしていたの?

これまで会議や勉強会、セミナーと言えば自社で行うのがメインでした。しかし近年では自宅兼オフィスである場合や、間取りの兼ね合いで会議室を設けていない企業もあります。 これらの企業がこぞって利用しているレンタルスペースについて説明していきたいと思います。

レンタルスペースで発生する料金とは?

場所や規模、間取りによっても大きく異なる料金ですが、ビジネスシーンに特化したレンタルスペースはどのくらいのコストが発生するのでしょうか? 設備の有無も踏まえて公開していますので、参考にしてみてください。ちなみに変動費などもありますので、注意が必要です。

契約の流れと注意点

流れや注意点を知らずに契約してしまうと、思わぬトラブルやコストが発生してしまう可能性があります。 そうならない為にもまずは正しい知識を身につけ、どのレンタルスペースが自分に合っているのかを確認した上で契約してください。事前相談を受付しているところもあります。

レンタルスペースってどんなサービス?

レンタルスペースという名称が使われるようになったのはほんの数年前からですが、それよりも前からこのサービスは存在します。
ただし、現在の様に気軽に契約出来るのではなく、賃貸契約の様に様々な手続きをしなければなりませんでした。ちなみにこのサービスが提供される前までは自社に会議室を設ける、または自治体などから公民館の空いているスペースを借りるなど自身でアクションを起こさなければなりませんでした。当然サービス自体も少ないので必ず契約出来るとは限らなかったのです。

レンタルスペースは主にビジネスで利用される事が多く、会議やセミナー、試験会場として利用されています。中にはビジネス以外の設備も整えているのでパーティや食事会といった利用方法を提供しているところもあります。ここではそんなレンタルスペースとは何か?から始まり、ビジネスで活用するためのコツについて公開しています。もちろんコストや注意点も案内しているので、これまでにレンタルスペースを契約した事のない方にも分かりやすくなっています。

ちなみにレンタルスペースを提供している企業としては、空いているスペースを貸して利益を得ているのですが、立地条件によっては全く客が入らないリスクもありますのでスペースが余っているからといってすぐに事業展開をするのは危険です。立地条件や契約する際の料金、また顧客がどのような設備やサービスを求めているのかしっかりとリサーチする事から始めましょう。